学生・卒業生の声 学生・卒業生の声
和田 啓汰

学ぶ楽しさと、インプット・
アウトプットの重要性を再確認

和田 啓汰

ヘアメイクアップコース

2024年卒業・7期

私は山形県の美容室「SHINOYAグループ」で美容師をしながら、サロンでのスタッフ教育を担当しています。

SABFAには会社からのバックアップのもと入学しました。もともとクリエイティブなことが好きで、コンテストなどに参加しており、今後は撮影などにも挑戦したいと思っていた私にとって、ヘアメイクアップコースで学ぶことは、またとないステップアップの機会になりました。

正直、入学前はほとんどメイクをしたことがなく、常に不安でした。でも、そんなことを忘れるくらい、SABFAで学べる情報量は多く、学ぶことの楽しさを再確認すると同時に、インプット・アウトプットの大切さにも気づかされました。

修了制作では、これからのクリエイティブ活動の大きな一歩になるような作品をつくりたいと意気込みをもって取り組むことができました。まだまだメイクの入り口に入ったばかりですが、さらなる知識、技術の向上に努めたいと思います。

授業風景1 授業風景2 授業風景3
他の学生の声をみる

不確かな時代にこそ、
たしかな技術と感性をみがく
HARAJUKU SCHOOL原宿校

無料説明会はこちら

OFFICIAL SNS