学生・卒業生の声 学生・卒業生の声
𠮷田愛

SABFAの学びと仲間は
何ごとにも代えがたい宝物です

𠮷田愛

ヘアメイクアップコース

2024年卒業・7期

私がSABFAで学び始めたきっかけは、最前線で活躍している現役のヘアメイクアップアーティストから深いヘアメイク技術や知識、審美眼を学び、自分自身のレベルを上げたいと感じたからです。撮影やヘアメイク、ヘアショーをする際に、感覚だけでなく理論から技術を導き出せるようになりたいという思いでSABFAに通い始めました。

私は都内の美容専門学校に勤務しており、学生に美容の楽しさを身をもって伝えることを大切にしています。SABFAで培った幅広い技術と知識を活かしながら、授業や学校でのヘアショーで学生指導にあたっています。SABFAで学んだ半年間で、技術や発想の選択肢が増え、説得力のある技術提案ができるようになりました。

入学前、メイクに関する知識が浅く、一から学び直したいと思っていました。ヘアメイクアップコースでは、皮膚科学やスキンケアの基礎から始まり、スペースバランスやイメージ演出、撮影の授業まで経験しました。これによりメイクの楽しさを再発見し、視点が大きく変わりました。先生方の授業やデモを見て味わったワクワクする感覚は忘れられません。

先生方はとても熱心で、細部まで丁寧に指導してくれる温かい方ばかりです。メイクに自信がなかった私は、多くを学び、苦手だった部分を克服し、自信を少しずつ持つようになりました。今では、もっと深い知識を求める気持ちが強くなっています。

学校の仕事との両立は時間的に大変でしたが、その半年間で美容の価値や楽しさを再認識しました。優しく熱心な先生方や、様々な経験を持つ高い志を持った仲間たちと出会えたことは、これからの美容師人生において大切な宝物です。

卒業後は、SABFAで学んだ技術や知識を学校業務に活かし、美容の楽しさを実感してもらえる授業を目指します。業界のコンテストでの受賞や、コレクションやショーでのヘアメイク担当も夢見ています。作り出すヘアスタイルで周囲を感動させる作品を作り続けたいです。SABFAで出会った仲間とのつながりを大切に、SABFAへの感謝の気持ちも忘れずに、クリエイション活動を続けていきます。

授業風景1 授業風景2 授業風景3
他の学生の声をみる

不確かな時代にこそ、
たしかな技術と感性をみがく
HARAJUKU SCHOOL原宿校

無料説明会はこちら

OFFICIAL SNS