学生・卒業生の声 学生・卒業生の声
酒井 麻友美

人生を豊かにする教養としてメイクを学び、
自分の世界を拡張

酒井 麻友美

アドバンスメイクアップコース

2024年卒業・3期

首都圏からUターンし、家業である水産業を継いで3年半が経ったころ、業界や重労働に適した身嗜みを心掛けるなかで、美しさへの興味が薄れていることに気づきました。これからの人生をより豊かにするため、自身を支える教養としてメイクを学びたいと思い、SABFAの門を叩きました。

入学後、仕事とは関係のない学びに時間を費やすことに不誠実さを感じることもありましたし、周囲の協力を得ながら続けるかどうか迷う時期もありました。しかし、そうした葛藤を乗り越え、SABFAで学び続けたからこそ、異なる領域を横断するバランス感覚が磨かれたと思います。授業を通じて、メイクを学ばなければ出会わなかった世界に触れ、感性を磨く環境に向き合いました。以前と比べ、見るものや得られる情報が多様化し、世界が広がっていく感覚は、挑戦的でありながらも、心地よいものでした。

美容業界外からメイクを理論的に学んだ一人として、メイクの世界に尊敬の念を持ち、知性を携えて実践することが、ここで身に着けた技術への誠実な向き合い方であり、学びを昇華させることだと信じています。これからもSABFAを通じて感性を磨く学びを、深め続けることを楽しみにしています。

授業風景1 授業風景2 授業風景3
他の学生の声をみる

不確かな時代にこそ、
たしかな技術と感性をみがく
HARAJUKU SCHOOL原宿校

無料説明会はこちら

OFFICIAL SNS