学生・卒業生の声 学生・卒業生の声
福井 依子

SABFAに通った半年間がなければと思うとゾッとする

福井 依子

アート&ディレクション
ヘアメイクアップコース

2023年卒業・6期

“もう一度、自分の出来るところまで挑戦してみたい”SABFAのカリキュラムが仕事をしながら通える、そして新しいコースが増えたこと知り、「いまなら行ける!」と思い、すぐにアート&ディレクション ヘアメイクアップコースを受けることを決めました。

実は30年前、美容学校を卒業した後、「SABFA」というメイクスクールがあることを知りました。サロンメイクアップコースに入りましたが、卒業して満足してしまった自分がいました。

「卒業できて良かった」ではなく、「大切なのは卒業後どう活かしていくのか、どう挑戦していくのかではなかったか……」と思ったことにより、今この原宿のSABFAで学ぶ自分がいます。アート&ディレクション ヘアメイクアップコースで学んだことにより、「続けていくことの大切さ」を実感しました。

課題に入ると「絶対無理!」と思っていたことがなんとかやり遂げられました。また次の課題では「できる?これなら前の課題の方が楽だったかも…」と思いながらもなんとかクリア。そんな積み重ねの中、自分の中で少しずつ、「やれるかな?」から「やれる!」という自信が生まれました。

ここまで課題を乗り越えてきたという体験とともに、「リミットブレイク」(限界突破)したときの景色を見ることができました。本当に自分の限界値がどんどん大きくなるんだと気づかせていただきました。

だからSABFAに通った半年間がなければと思うと「ゾッ」とします。それぐらい意味のある半年間でした。卒業後もサポートしてくださる先生方と一緒に学んだ仲間とともに、残された時間、自分の無限の挑戦を全速力でしていこうと思います。

授業風景1 授業風景2 授業風景3
他の学生の声をみる

不確かな時代にこそ、
たしかな技術と感性をみがく
HARAJUKU SCHOOL原宿校

無料説明会はこちら

OFFICIAL SNS