• スクール
2021.3.28

アート&ディレクションコースの皆さん ご卒業おめでとうございます!

2021年3月16日(火)アート&ディレクションコース 1期生の修了式が行われました。

卒業生の方より修了にあたりコメントを頂きましたので一部ご紹介させて頂きます。

★「サロン内での仕事だけではなく、撮影やヘアショーなど、自分のクリエイション力を上げたいと思い、アート&ディレクションコースを受講しました。本コースでは、S A B F Aの先生だけではなく、資生堂のクリエイションに携わる外部の先生を講師として招き入れ、資生堂が行っているクリエイションを疑似体験する事ができます。そのため普段体験する事ができない内容のクリエイションを経験する事ができましたし、美容業界の第1線で働いている先生方にアドバイスをいただけるので、自分のクリエイションを高いレベルで見つめ直す事ができました。(大林さん)」

★「一生働ける美容師になりたい」との想いを持ち、いつでも どこでも通用する技術や感性を身に着けるためにSABFAに入りました。第一線で活躍されている先生方のご指導の元、現場さながらに学べる環境で、普段の自分の仕事にもフィードバックできました。また、同期の仲間達が技術力も高く経験豊富な方々ばかりでしたので、お互いに支えあったり 作品について考えを交わしたりとより幅広い感性を身に着ける場となりました。毎週北海道から通っていた為、時間のやりくりが大変でしたが、まったく苦にならないほど価値のある時間となりました。(藤本さん)」

★「授業は全てが刺激的で質の高いプロフェッショナルな方々にアドバイスをもらいながら一つの作品を作っていくことで、これまでの自分にはなかった新たなセンスを引き出していくことが出来、学びだらけでした。ハードルの高い課題も多く、授業以外の時間もただひたすら課題と向き合い続ける半年間で本当にハードでしたが、この年齢でここまでがむしゃらにヘアメイクについて考えることができ自分の美容人生の中でとても貴重な時間になったと思っています。SABFAに通ったことで改めて自分のやりたいヘアメイクの仕事が見えてきたので、今後はそこに向かって学んだことをいかし頑張っていきたいと思います。(佐藤さん)」

★「意識の高いクラスメートと刺激し合いながら受講を重ねていくうちに、「自分が求めていたクリエイティブとはこれだ!」と実感できるようになりました。授業ではクリエイションするために必要な考え方や行動のプロセス、オリジナリティの発見方法と表現の仕方などの高度なスキルを学びました。SABFAでの半年間の授業を通じて、自身の成長を確信でき、表現の仕方や美の定義が大きく変わったように感じます。(苗さん)」

ご卒業おめでとうございます!
これからの皆様のご活躍を祈念しております。

またSABFAにも遊びにきてくださいね!

一覧をみる

RELATED NEWS

もっとみる

不確かな時代にこそ、
たしかな技術と感性をみがく
School SABFAスクール

OFFICIAL SNS