SABFAについて

サブファはプロを育てる学校です。
サブファは、各コースとも美容師資格を持つ方々が対象となります。これは厳しい条件のようにも思えますが“入学した人たちすべてを真のプロに”と考える私たちにとっては、あたり前の条件なのです。もちろん授業においては講師陣にスペシャリストをそろえ、他では見られないハイレベルの指導を展開していきます。誰もが入れるわけではないけれど、入った誰もが磨かれる。サブファのこんなシステムは、あなたの可能性を確実に拡げてくれることでしょう。
サブファは「技術+知識+ハート」です。
サブファに入学される方の性別、年齢、キャリアなどプロフィールは多彩です。でも、美容のプロの世界にチャレンジし、自分の夢を実現させる「ヤル気」は誰もが同じ。サブファは、この「ヤル気」を大切にしています。そして、もうひとつ大事にしているのがハート。どんなに技術が優れていても、専門知識が豊富でも、そこにハートがなければ他人を感動させる真のプロとは言えません。サブファが考える実力とは、「技術+知識+ハート」。クラスメートや講師とのコミュニケーションを重視する姿勢の中には、人間としての心の成長を大切に考えるサブファならではの実力主義が生きているのです。
サブファの授業は実践で役立ちます。
教室で学んだ技術がすぐに実戦で役立つように、サブファでは講師陣に第一線のスタッフをそろえ、いつも「現場の空気」が感じられる授業を展開しています。さらに、ビューティークリエーターコースはファッションショーのバックステージや写真撮影などの現場実習をカリキュラムに取り入れています。こうしたライブ感覚の授業が生徒一人ひとりの自信となり、すぐに実戦で使える技術につながっていくのです。
サブファの魅力は美容の枠をこえた多彩なカリキュラムです。
サブファは、「美容」という世界を創造的に広げていける人材の育成をめざしています。特にビューティークリエーターコースには、美容のワクを超えた多彩なカリキュラムが組み込まれています。グラフィックデザイナー、カメラマン、イラストレーター、スタイリスト、画家、歌舞伎俳優など、多方面からの特別講師も多く参加しています。クリエーターとしての豊かな感性をいろいろな角度から学ぶことができます。
サブファは、卒業生とのネットワークを広げます。
卒業生とサブファの結びつきをより親密にする目的で、1996年10月、OB会「ハローサブファネットワーク」が発足しました。年2回のファッション情報セミナーと機関誌「Hello Club」を通して、卒業生に新しい技術や美容情報を提供しています。2012年10月には、卒業生48名をメンバーとした「チームSABFA」が発足し、資生堂が関係するコレクション・イベント・美容講座や国内外の店頭プロモーションなどに参加しています。これからも、さらに卒業生とのネットワークを広げ、コミュニケーションを大切にして、ひとりでも多くの卒業生が輝いて活躍できるよう、サブファは積極的に応援していきます。
PAGE TOP